« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

水圧計入手。

水圧計入手。
ウォータープレッシャーゲージ(水圧計)を入手した。

週末は水圧計やフットレストの取り付けを行う。

水圧計のエア抜きはエンジン掛けないと。
面倒だなぁ。

| | コメント (0)

2014年1月29日 (水)

カスタム。

カスタム。

以前、購入したフットレスト。

自分なりにカスタムしてこうなった!

カスタム。

機械加工業を営む後輩からアルミ板(6mm)の廃材をもらい。

2時間くらいかけて切ったり、穴あけたりして仕上げた。

画像で見るより実際はカッコイイんだけどな。。。

廃材はまた残ってるので、次はロッドストレージのホルダーを作っている。

初号機はあまりのダサさにボツにした。

完成したらアップします。

| | コメント (0)

2014年1月28日 (火)

ウォータープレッシャー。

ウォータープレッシャー。
ボートの水圧計(ウォータープレッシャーゲージ)が
壊れた。

ゼロ点が狂い始めたら、あっという間にご臨終。。。
計器の中は割りとシンプルな造りで
気合いを入れれば直せそうな気も。。。

船外機を壊さないために必要な計器なので
壊れたままはあり得ないので交換する。
新しい水圧計はタコメーター等の他の計器と
デザインが変わりそうなのでチョットいやだ。

| | コメント (0)

2014年1月25日 (土)

フットレスト。

フットレスト。
自分のバスボートにはフットレストが
装着されていない。
まぁ、ないと困る状況が今まで数える程度しか
なかったから特に着けることはしなかったし
売っているフットレストは高価なものだった。

今回、4000円のフットレストを見つけたので
購入した。
予想通り質素なものだったので自分でカスタムする予定。

カスタムしたらアップします。

| | コメント (0)

2014年1月22日 (水)

ガスダンバー

ガスダンバー
センターストレージのガスダンバーが
圧抜けしてハッチに挟まれることがしばしば。

ガスダンバーを入れ替えしようと発注したら
寸法違いが来てしまった。。。

しかし、ガスダンバーって抜けることが多い。
ここ数年でボート、車で4本抜けた。
自分だけか?

| | コメント (0)

2014年1月21日 (火)

ディープクランク。

ディープクランク。
Ik800を入手した。
なぜかディープクランクって買っちゃう。

思ったよりボディが小さくてビックリ。
早くキャストしてみたい。

| | コメント (0)

2014年1月20日 (月)

リペア。

リペア。
今日もバスボートメンテのネタ。
河口湖がホームレイクなので
溶岩で船底を削ってしまうことが多々ある。

本当は水が入り込む前に応急的にでも
リペアするのが良いらしいが、どうせ傷付くし
と後回しに。。。
で、オフシーズンに済ますというパターン。

今回は少し難しい場所。
バンクボードに近いからキレイに仕上げられるか心配。

| | コメント (0)

ボートメンテ。

ボートメンテ。
オフシーズンはボートメンテを行う。
シーズン中でも、出来ることだけど
ついついうっかり忘れてしまう。

トリムシリンダーのロッドカバーが
かなり緩んでいることに気付かず使っていたようだ。
ウソ?と思うほど緩んでいた。

増し締めをしたので、とりあえずは大丈夫かな。

メンテはまだまだ終わらない。。。

| | コメント (0)

2014年1月18日 (土)

映画鑑賞。

映画鑑賞。
今日は夫婦で映画鑑賞。

21時10分からの上映なので、終わりの時間は0時。

眠い。。。

| | コメント (0)

2014年1月15日 (水)

鉄板。

鉄板。
メタルバイブでは最近ちょっと話題の
ソルティーソニック。
ソルト用であるこのルアーをバス仕様にした
ビッグソニックを手に入れた。

エコモデルではないのでトーナメントでは
使えないが、氷が溶けたら精進湖で使ってみよう。

メタルバイブはソナーやリトルマックスを
イメージするが、ビッグソニックは
それらに比べ細身なので、違ったアクションが
得られそう。

| | コメント (0)

ストマックポンプ

ストマックポンプ
フライフィッシングの世界のモノと思っていた。
まさか、バスの世界にもあるとは。。。

| | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

三連休。

三連休。
三連休は釣りに行くことなく
ゆっくり過ごした。

らぶを連れて散歩へ。
楽しかったなぁ。

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

被災地訪問。~番外編~

石巻からの帰りの話。

東北自動車道を走行中、とあるサービスエリアで休憩をした。

みなみさんが戻ってくると「トイレの前で 画用紙に『南方向』と書いた人がいる」

と言いながら車に乗ってきた。

ヒッチハイクかなぁ。。。?と思いトイレを見ると、寒さをしのぐために

小刻みに動きながら「南方向」と書かれた画用紙を持っている青年を発見した。

数秒の家族会議の結果、その青年を車に乗せてあげることにした。

その青年は浜松から宮城に被災地へボランティアに来ている30代前半の青年だった。

なんと、移動はすべてヒッチハイクだと言うのだ。

ヒッチハイクするのには理由があって、交通費を抑えて

浮いたお金は現地に落としていくというポリシーがあるそうだ。

同乗した距離およそ200kmの間、色々な話を聞かせてもらった。

被災地に関わる方法は色々あるなぁ と感じる出来事だった。

その青年は仕事が長期の休みとなるGW、お盆休み、正月休みは

ヒッチハイクで被災地に出向くそうだ。

来年の冬、どこかのサービスエリアで再びその青年を会えたら面白いだろうな。

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

被災地訪問2014 ~石巻編~

原発の次は宮城県石巻へ。

石巻には毎年訪れているので、変化を年々感じることができる。

3年目の今年は最も「変わった」と感じることが出来た。

Dscn5053

画像に写っている空き地は

過去、津波で流された車が山積みに

なっていた所。

「片付いて良かった」という想いと

「ここまでくるのに3年近くもかかってしまったか。。。」という想いが交錯した。

Dscn5067

この画像は過去住宅が立ち並んでいた場所

雑草が生い茂り、以前この場所に住宅があったこと

を忘れてしまいそうなのが悲しい。

この景色の中に一歩足を踏み入れると花が手向けられていて

改めて多くの方がお亡くなりになったのだと再認識した。

そして、自分たちも献花台に線香と花を手向け合掌し

お亡くなりになった方々のご冥福を祈った。

Dscn5058

献花した場所がここ。

画像の左側に白いポールが立っているのが

お分かりだろか?

なんと、このポールの上部(6.9m)まで

津波が押し寄せたようだった。

あまりの高さに、ようやくポールの存在に気が付くのであった。

今回で3回目となった被災地訪問は、毎年行くことで東日本大震災で被災した方々

阪神淡路大震災で被災いた方々のことを思い出すことができた。

大事なのは「忘れない」ことなのだと思った。

| | コメント (2)

2014年1月 5日 (日)

被災地訪問2014 ~原発編~

2011年の震災以降、正月は被災地に訪問すること決めている。

今年も福島第二原発のある富岡町を目指して走った。

常磐自動車道 広野インターを降りて広野町にある

コンビニに立ち寄ると近隣に住んでいると思われる人が

パジャマ姿で買い物に来ている。

2年前には見ることができなかった風景。

少しは住人が戻ってきたような気がして嬉しい気持ちになった。

そして、国道6号線を北上し規制がかかっている所まで進むと

昨年より若干エリアが縮小されたようで、富岡町内に入ることができ

第二原発の割と近くまで行くことができた。(当然、原発の敷地内は入れない)

その後、富岡町の市街地に入ってみることにした。

Dscn5019


 

 

 

1年前は足を踏み入れることすら出来なかった場所。

町内の感じは、家屋の倒壊等の大きなダメージは受けている様子はないが

だからこそ、人が居ない風景に辛くなった。

町内には線量計が設置されており数値はこの通り。

Dscn5021 

2.233μSv/H

一日4時間外で過ごしたとして

年間被曝量は21ミリSv。

国の基準を超える。

「復興させてたくても出来ない」という苛立ちが街全体から感じられた。

同じ震災での被災地とはいえ、津波の被害に遭われた方々と比較すべきではない

全く別の災害と考えるべきと改めて考えさせられた。

しかし、生活感が戻っている場所もあり、少しずつ復興への歩みを感じる

場面を目にすることができたのは嬉しい。

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

東北へ。

東北へ。
毎年恒例の東北へGO!
復興の進み具合を実際に見ることと
お亡くなりになった方々へ
手を合わせることが主な目的。

もちろん、らぶも一緒。

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

謹賀新年。

謹賀新年。
新年明けましておめでとうございます。

今年もクヌギヒロシのブログをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »