« 被災地訪問2014 ~原発編~ | トップページ | 被災地訪問。~番外編~ »

2014年1月 7日 (火)

被災地訪問2014 ~石巻編~

原発の次は宮城県石巻へ。

石巻には毎年訪れているので、変化を年々感じることができる。

3年目の今年は最も「変わった」と感じることが出来た。

Dscn5053

画像に写っている空き地は

過去、津波で流された車が山積みに

なっていた所。

「片付いて良かった」という想いと

「ここまでくるのに3年近くもかかってしまったか。。。」という想いが交錯した。

Dscn5067

この画像は過去住宅が立ち並んでいた場所

雑草が生い茂り、以前この場所に住宅があったこと

を忘れてしまいそうなのが悲しい。

この景色の中に一歩足を踏み入れると花が手向けられていて

改めて多くの方がお亡くなりになったのだと再認識した。

そして、自分たちも献花台に線香と花を手向け合掌し

お亡くなりになった方々のご冥福を祈った。

Dscn5058

献花した場所がここ。

画像の左側に白いポールが立っているのが

お分かりだろか?

なんと、このポールの上部(6.9m)まで

津波が押し寄せたようだった。

あまりの高さに、ようやくポールの存在に気が付くのであった。

今回で3回目となった被災地訪問は、毎年行くことで東日本大震災で被災した方々

阪神淡路大震災で被災いた方々のことを思い出すことができた。

大事なのは「忘れない」ことなのだと思った。

|

« 被災地訪問2014 ~原発編~ | トップページ | 被災地訪問。~番外編~ »

コメント

遅ればせながら、新年おめでとうございます。 それと、東北行脚お疲れ様です。
福島県ではテレビやラジオ、新聞にも毎日天気予報のように、地域ごとの空間線量が発表されます。
隣県の方もそれを知らないこともあるようです。
去年、富岡の夜ノ森の桜が満開の中、防護服を来たひとがちらほら程度しかいない新聞記事、切なかったですね。

投稿: フグスマ | 2014年1月 7日 (火) 19時41分

フグスマさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

やはり、富岡の線量計はショックでした。
「これは一体いつまで続くのか?」と思うと
気が遠くなります。
これが地元の方々なら尚更。。。

投稿: クヌギヒロシ | 2014年1月 8日 (水) 21時30分

この記事へのコメントは終了しました。

« 被災地訪問2014 ~原発編~ | トップページ | 被災地訪問。~番外編~ »