« ボートトレーラー車検。 | トップページ | 今週末は。。。 »

2012年6月19日 (火)

Tritonにビックリ。

先日のTOP50でオブザーバー同船した江口俊介プロのボートは

Triton 19SEというモデルのボート(船外機はオプティ225HP)だった。

Dsc_0205

 

 

 

普段、Ranger Boatを乗っている自分にとっては

ある意味、衝撃的なボートだった。

噂通りで、非常に波切りが良い。

まぁまぁ、荒れた北浦の波を余裕でクリアしていく。

波を切るイメージは「シュパッ」って感じ。

自分のR83だったら、「ドン!!」だ。

全く身体が痛くないのには驚いた。

あと、ステアリング操作に船体がクイックに反応する感じ。

突然目の前に現れた浮きゴミ(ブイ?)も余裕で回避していた。

もちろん乗り手の操船テクニックもあったが

それを引いても非常に良いボートだと思う。

Tritonが増えている理由が分かる気がした。

でも、釣りのし易さ、ボートの造りについてはRangerの方が上。

今のRangerってどんな感じなんだろう。Z19とか乗ってみたいな。

Img_03031

|

« ボートトレーラー車検。 | トップページ | 今週末は。。。 »

ボート」カテゴリの記事

コメント

何故かトライトンにもZ19にも乗ったことがあります。 それぞれ二日程…。
Z19、5シリーズよかやはりソフトです。 しかし、パッセンジャーシートでしがみついてる左手が痛かった記憶があります。

投稿: フグスマ | 2012年6月21日 (木) 03時35分

フグスマさん

Z19は過去のレンジャーに比べソフトになっているみたいですね。
「レンジャーらしくない」という声もあるらしいですし。
それでも(Zシリーズになっても)「痛い」んですね。
ある意味、レンジャーらしいですね。

投稿: クヌギヒロシ | 2012年6月21日 (木) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボートトレーラー車検。 | トップページ | 今週末は。。。 »