« 久しぶりの釣り。 | トップページ | お別れ。 »

2010年6月28日 (月)

さようなら、ゴン太。

今日18時30分頃、愛犬のゴン太が息を引き取りました。

推定年齢が17~18歳なので、大往生でした。

急いで帰宅しましたが、看取ってあげることが出来なかったことに

悔いが残ります。

ゴン太は小さい身体で、厳しい山梨の四季を

何度も乗り越えましたが、今日天寿を全うしました。

ゴン太との思い出は、ボクがインドネシアに出張中に

家出をしてしまい、残った家族が探しても全然見つからず

ボクが帰国した日に、見つけだし殺処分寸前のところを

迎えに行ったことです。

殺処分される日(迎えの翌日)が書かれたホワイトボートの

檻の中で怯えていたゴン太の顔が忘れられません。

先月、能登への旅行にゴン太を連れて行き

海を見せてあげれたことが何とも嬉しかったです。

いつか、らぶとゆうが天寿を全うした時に

あの世でゴン太が待っていてくれるので

らぶ、ゆうも不安はないはず。

Photo  

 

 

 

 

 

 

ゴン太ありがとう。

よく頑張ったね。

もう辛くないから、ゆっくり眠ってね。

|

« 久しぶりの釣り。 | トップページ | お別れ。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

悲しい1日でしたね・・・

動物を飼っている人にとって避けては通れない事実
僕も今からケルが亡くなったらどうしよう・・・って考えます
どうしても人間より早く逝ってしまいますから辛いですよね

ゴン太はきっと幸せな一生だったのだと思います
クヌギさんに会えたから・・・。

投稿: セルフィッシュ | 2010年6月28日 (月) 22時40分

セルフィッシュさん

ゴン太は亡くなる時まで、ずっと居間で共に
生活していたので、幸せだったと思っています。(思いたいです)

先立たれるのは辛いですが、これがペットと共に
生きていくということなんですね。
乗り越えます!

ケルくんも我が家のらぶ、ゆうもいつの日か
命が尽きる時に幸せだったと思えるような
接し方をしたいですね。

投稿: クヌギヒロシ | 2010年6月29日 (火) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの釣り。 | トップページ | お別れ。 »