« お手伝い。 | トップページ | 天日干し。 »

2009年6月25日 (木)

牽引車

ここ数日、バスボートを牽引しまくっています。

一日おきのペースで山中湖、河口湖を往復して

やっと大きさに慣れた感じです。

そんなバスボートを牽引する車は2001年式のシボレー サバーバンです。

ボートも車も、先日経営破綻した会社です(レンジャーは親会社ですが)

Img_0347 V8 5300ccのトルクは、山道でも

グングンとボートを牽引してくれます。

初めてバスボートを牽引した車は

サバーバンですが牽引する車としては

非常に高次元な車であると、他車と比較するまでもなく

感じることができます。

しかし、唯一の弱点として制動力が弱く、車が止りません。

このクラスのバスボートには慣性ブレーキが付いています。

この慣性ブレーキの制動力が非常に高く、牽引していた方が

車単体の制動力を上回っています。

(レンジャーの重さが、慣性ブレーキ効力に一役買っているということでしょうか)

 

最近のアメ車は故障も少なく、牽引される人にはオススメです。

(90,000マイルを超えても、ノントラブルです!)

 

しかし、燃費が・・・・

|

« お手伝い。 | トップページ | 天日干し。 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。