2017年10月14日 (土)

覚悟の日。

7月に16歳を迎えることが出来た、愛犬らぶ。(イエローラブ)
やはり老衰が激しく、自立も困難で寝たきりとなり
今月には鼻からチューブを入れて栄養を摂っていた。
昨日あたりから消化機能も低下してきた。
家族や獣医さんと相談し積極的な治療は行わず
ゆっくり、そして穏やかに逝けるよう
最期を見守るという覚悟をする日となった。



半分くらいは諦められない気持ちはあるが
とにかく、らぶが穏やかに過ごせることを優先した。
虹の橋を渡る時まで出来る限り側に居てやりたい。

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

らぶ16歳

今日は愛犬らぶの16歳の誕生日。
大型犬で16歳はなかなかのご長寿。
まさか、ここまで生きてくれるとは思わなかったので
とても嬉しい。



老衰著しいので寝てばかりだけど
元気でいて欲しい。

目指せ!17歳。

| | コメント (1)

2017年3月10日 (金)

点滴中

らぶちゃん、点滴中。
胃腸に問題あり(胃腸炎?)
でも、何とかなりそう。

| | コメント (1)

2017年3月 8日 (水)

らぶ元気なし

らぶが15年生きて初めてゴハンをたべなかった。
ただの一口も。
大型犬が15年も生きているのが奇跡的なのだから
当たり前かもしれない。
まだ諦めていないが、心の準備も必要かも。



できるだけ一緒にいてやりたいと思う。

| | コメント (0)

2016年12月31日 (土)

今年もありがとうごさいました。

ずーーーーーっと放置していましたが
久しぶりの更新です。

今年も一年皆さんありがとうごさいました。
今年は、愛犬らぶが死にかけたり、愛艇クヌクヌ号を
手放したりと色々な出来事がありました。
また、2002年から参戦していたJBトーナメントも
今年で一区切りしました。
やはり、色々と環境が変わり自分自身が
真剣にトーナメントと向き合えなくなったのが
一区切りした理由です。
トーナメント参戦を通して関わってくれた
全ての方に御礼申し上げます。
いつかまた参戦出来る環境が整ったら
思いっきり挑戦したいと思います。

それでは皆さん良いお年をお迎えください!

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

らぶ 15歳

らぶ 15歳
らぶ 15歳
今日は、らぶ 15歳の誕生日。
人間に換算すると110歳!!
3ヶ月前に死にかけたけど
何とか15年間元気に過ごしてくれた。
感無量。
あと、どのくらい生きれるか分からないけど
命尽きるまで、家族は近くにいるので
安心して暮らして良いからね。

お祝いで伊豆旅行。
むつみ庵 サイコー!

| | コメント (2)

2016年4月29日 (金)

クヌクヌ号Ranger R83VS絶賛販売中!!

諸般の事情があり、クヌクヌ号を手放すことにした。。。(涙)

SEEMO BOAT SERVICEにて絶賛販売中!

釣行後には必ず船体を拭き上げ、屋根下に保管していたのでホントにキレイなボート。

誰か買って~

4代目クヌクヌ号はまだ決まっていない。

| | コメント (0)

2016年4月10日 (日)

らぶは元気です。

らぶは元気です。
一度は死にかけた、らぶですが
気管切開手術を受けて、今は元気に過ごしております。
色んな方にお見舞いの言葉を頂き、らぶは幸せ者です。

15歳まであと3カ月。
一つの区切りまで頑張れらぶちゃん!

| | コメント (2)

2016年4月 2日 (土)

らぶ体調を崩す。

らぶ体調を崩す。
久しぶりの更新でイヤな話。
夕方から、らぶの呼吸が悪くなり急遽病院へ。
前も同じ症状が出て、注射で治ったので
今回も。。。と思ったが、一向に回復せず。
徐々に起きていられなくなり、このままだと
明日は迎えられないとの診立てだった。
このまま看取ることも考えたが、医師にお願いし
気管切開をして命を繋ぐことを選択。
今年15歳を迎え、心臓の機能が悪いらぶなので
麻酔に耐えられるか心配だったが
一縷の希望に賭けて手術を選択した。
今は手術中。
無事に終わるように、天国のゆう、ゴン太も
応援してしているぞ、がんばれらぶ!

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

東北へ

Image1


2011年3月11日 東北を襲った東日本大震災。
今日で4年10カ月となった。

震災以降、毎年東北に足を運び
復興の進み具合を見てくる。
そして、一年間を頑張って過ごせるように
願をかける。
これを毎年の年始に行っている。

去年は体調を崩したので訪れることは
できなかったので、今回2年振りの東北となった。
この2年で大きく変化したことを感じたが
まだまだ元の生活に戻れている訳ではない。
きっと、ずっと元の生活に戻ることはないかもしれない。
でも、続けることが大事。

| | コメント (0)

«来年もよろしくお願いします。